映画の秋

ブログ — staff @ 2020年10月21日5:12 PM

最近久しぶりに映画館で映画を観ました!
「望み」という映画です。

 

 

 

 

 

 

あらすじを簡単に説明すると

ある男子高校生が死体で発見された夜、
主人公の少年が行方不明になりました。
SNSではその少年が加害者と決めつけて
たくさんの誹謗中傷が飛び交います。
そして捜査が進んでいく中で、もう1人被害者がいると判明。
行方の分からない少年は加害者なのか、被害者なのか。
少年の帰りを待つ家族の葛藤を描いています。

もし加害者であれば
犯罪者の家族として今後どんな人生が待ち受けているのか。
はたまた被害者であればもう二度と会うことはできません。
家族がどちらを望むのか。

 

なかなか重い結末でしたが
観終わったあとは何故かあたたかい気持ちになりました。
とにかく出演者の演技がすごいです。
涙を流さずにはいられませんでした。

私はもう一度観に行こうと思っています。
皆さんもぜひ。

予約課佐藤でした☻

0 Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.